2014年7月17日木曜日

留学で役立つ!必修ウズベク語 (ウズベク 2-dars)

いよいよ夏も本番となり、周囲ではこれから留学に旅立つ人が準備に奔走する姿が見られる時期となってきた。
そこで、今回はウズベク語の授業で役に立つ表現をいくつか紹介したい。

思えば、私が留学を始めた当初は、
ウズベク語は「こんにちは」くらいしか話せなかった。(!)

なので、ウズベク語の授業では信じられないほどに苦労した記憶がある。
もちろんロシア語で一部は解説してもらえるが、あくまで一部なのでウズベク語の部分が分からないと完全に理解できるわけではなく。
先生が言っていることも理解できない、教科書も理解できない、宿題も理解できない、そもそも宿題という単語を理解していない......

そんな具合でウズベク語の授業の履修を始めた最初のひと月は、とにかく授業の前には憂鬱な気分で過ごしていた。
そして毎度のことながら、授業で頻出する簡単なフレーズや単語くらいは事前に学んでおけばよかったと後悔するばかりであった。

ウズベク語でアリシェール・ナヴァイーの詩集を読みきれる日も遠くはない?

そこで、今回は留学当初の私のノートにビッシリと書き連ねられた頻出フレーズから厳選したものを、いくつか取り上げておきたい。
願わくば、これからウズベキスタンに留学される方で、実はウズベク語はきちんと学んでないんだよね..... という方の、ちょっとした助けになればと思いつつ。

まずは必ず知っておきたい疑問詞
Kim? だれ? / Who? / Кто?
 - Kim bu? - これは誰?
Nima? なに? / What? / Что?
 - Nima bu? - これは何?
Qachon? いつ? / When? / Когда?
 - Qachon keldingiz? - いつ来たの?
Qayerda? どこで? / (at) Where? / Где?
 - Qayerda turasiz? - どこに住んでいるの?
Qayerga? どこへ? / To where? / Куда?
 - Qayerga borasiz? - どこへ行くの?
Qayerdan? どこから? / From where? / Откуда?
 - Qayerdan keldingiz? - どこから来たの?
Nega? / Nima uchun? どうして? / Why? / Почему? 
 - Nega kelmadingiz? - どうして来なかったの?
 - Nima uchun siz buyerda? - どうしてここにいるの?
Qanday? どのように? / How? / Как?
 - Qanday rangda? - 何色か?
 - Ishlaringiz qanday? - お仕事はどう?
Nechta? いくつ?(数) / How much? / Сколько?
 - Nechta kitob? - 何冊の本?
Kimning? / (Kimniki?) だれの? / Whose? / Чей?
 - Kimning sumkasi? - 誰のかばん?
 - Bu sumka kimniki? - このかばん誰の?
Qaysi? どの? / Which / Какой?
 - Qaysi shaharda? (どの街で?)
Qancha? いくら? / How much? / Сколько?
 - Qancha suv keladi? - どれほど水が入る?
 - Qancha turadi? - いくら? (金額)
Necha? どれほど?
 - Necha yoshda(siz)? - 何歳?
 - Necha pul? - いくら?(金額)

以下は、ウズベク語の授業中に頻出するフレーズである。
これらを覚えておけば、初めてのウズベク語の授業でも最低限「分からない」ことを口頭で訴えることはできるだろう。(私は最初はそれさえも出来なかった)

覚えておきたい授業中の表現
Assalomu alaykum
- Va-alaykum assalom.
こんにちは(アラビア語由来の挨拶)
(上に対する返答)
O’tiring.
Turing.
座ってください
立ってください
[動]o’tirmoq (座る) / [動]turmoq (立つ)
Darsni boshlaymiz 授業を始めましょう
[名]dars (授業) / [動]boshlamoq (始める)
Kim yo’q?
Kim bor?
誰がいませんか?(出欠確認)
誰がいますか?
Kitobni o’qing.
To’g’ri o’qing.
Tez / Sekin o’qing.
教科書を読んでください
正しく読んでください
速く / ゆっくり読んでください
[名]kitob (本) 
[形]to’g’ri (正しく) / [形]tez (速く) / [形]sekin (ゆっくりと)
Gapni tarjima qiling. 文章を訳してください
[名]gap (文) / [動]tarjima qilmoq (翻訳する)
Savolga javob bering. 質問に答えてください
[名]savol (質問) / [動]javob bermoq (答える)
Eshiting. 聞いてください
[動]eshitmoq (聞く)
Tushundingizmi?
Tushundim.
Tushunmadim.
Tushnarlimi?
Tushnarli.
Tushnarli emas.
(あなたは) 理解しましたか?
理解しました
理解しませんでした
理解していますか?
理解しています
理解していません
[動]tushumoq (理解する)
[形]tushnarli (理解した)
Kitobni oching / yoping. 教科書を開いてください / 閉じてください
[名]ochmoq (開く) / [名]yopmoq (閉じる)
Daftaringizga yozing. ノートに書いてください
[名]daftar (ノート)
Yana qaytaring. また繰り返してください
[副]yana (再び) / [動]qaytarmoq (繰り返す)
Bu nima degani? これはどういう意味ですか
Savolingiz bormi?
Ha, (savolim) bor.
質問がありますか
- はい、(私には質問が)あります
So’rasam maylimi? お尋ねしてもよろしいですか
[動]so’ramoq (尋ねる) / [モダル]mayli / よろしい
Men bu gapni tushunmadim. この文章がわかりませんでした
Yangi dars 新しい授業
[形]yangi (新しい)
Uy ishi 宿題
[名]uy (家) / [名]ish (仕事)
Dars tugadi. 授業を終わります
[名]tugmoq (終わる)
Rozimisiz?
Roziman
Rozi emasman.
賛成ですか
賛成です
賛成しません
[形]rozi (賛成した)
Menga yordam bera olasizmi? 私を助けてくれませんか
[名]yordam (助け) / [動]bermoq (与える)
Kirish mumkinmi? 入ってもいいですか
[動]kirmoq (入る) / [形]mumkin (可能である)
Xayr
Ertagacha xayr
Dushanbagacha xayr
さようなら
明日までさようなら
月曜日までさようなら
[モダル]xayr (さようなら) / [名]ertaga (明日)
Kechirasiz, lekin men ketshim kerak. ごめんなさい、行かなくてはなりません
[慣]kechirasiz (ごめんなさい)
[動]ketmoq (行く・去る) / [形]kerak (必要がある)


また、曜日についても授業の予定を組み立てるとき(交渉するとき)に必要だ。
覚えておいて損はない。
ただし、曜日に関しては都市部ではロシア語で言う人も多いので、ロシア語も覚えておくとよいだろう。
Yakshanba (kuni) 日曜日 воскресенье
Dushanba (kuni) 月曜日 понедельник
Seshanba (kuni) 火曜日 вторник
Chorshanba (kuni) 水曜日 среда
Payshanba (kuni) 木曜日 четверг
Juma (kuni) 金曜日 пятница
Shanba (kuni) 土曜日 суббота


そのほか、必ず知っておいたほうがよいものとして、月の名前も挙げておきたい。
こちらはウズベク語もロシア語もほとんど同じなので、覚えるのは楽である。
1月 yanvar / январь
2月 fevrar / феврарь
3月 mart /  март
4月 aprel / апрель
5月 may / май
6月 iyun / июнь
7月 iyul / июль
8月 avgust / август
9月 sentyabr / сентябрь
10月 oktyabr / октябрь
11月 noyabr / ноябрь
12月 dekabr / декабрь

そのほか、大切になってくるのは数字・数詞であるが、こちらは次回のウズベク語で取り上げたいと思う。
また、挨拶に関しては「ウズベク語の挨拶(ウズベク語①)」を参照のこと。


[広告]

ブログランキングに登録中です。クリックで応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵な中央アジア情報にも出会えるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿